ツインシリンダ鉄骨切断&コンクリート大割圧砕機

大割カッター TDFシリーズ

TDF-11

TDF-21

ガジラ大割カッターTDFシリーズは、1トン~2.5トンクラスのミニ専用の大割カッターです。
コンクリートの大割圧砕、および標準装備の特殊鋼ブレードにより鉄骨の切断作業から分別収集作業までが楽に行えます。

大割カッターTDFシリーズ

TDF SERIES CRUSHER

FEATURES

  • ブレードは経済的な2面使用タイプを採用しました。
  • 増速バルブを全クラスに標準搭載し、作業スピードを上げ作業効率を高めます。
  • 油圧旋回タイプと360°オートマ(自動旋回)タイプの2つからお選びいただけます。

Sタイプ

油圧旋回式

Aタイプ

自動旋回式

仕様図 - DIMENSIONAL DRAWING -

仕様 - SPECIFICATIONS -

型式 TDF-11 TDF-21
本体クラスの目安(ton) 1 - 1.5 2 - 2.5
使用圧力(MPa) 17.6 20.6
最大使用圧力(MPa) 20.6 20.6
本体長さA(mm) 810 840
最大開口幅B(mm) 265 285
ブレード長C(mm) 125 140
先端圧砕力D(kN) 157 186
中央圧砕力E(kN) 225 274
質量(kg) 120 140
旋回タイプ A S/A

* 旋回タイプ【S: 油圧旋回式 A:オートマ旋回式】

* 必要となる油圧配管【S:2往復配管 A:1往復配管】

* オートマ旋回式をご使用の際、使用圧力が低い場合は旋回不能になることがありますのでご注意ください。

* ガジラシリーズを取付ける油圧ショベルには、アームの補強をおすすめします。

* クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

* 仕様は予告なく変更する場合がございます。